マレーシアで働いた3ヶ月を振り返り。自分の成長とこの先の不安

マレーシア移住
スポンサーリンク

現地採用でマレーシアに来て3ヶ月が経ちました。

まだまだ始まったばかりで仕事については本当に勉強することばかりです。1ヶ月前にマレーシア就職の目標設定をしました。ブログで進捗管理も含めて3ヶ月単位で振り返っていきたいと思います。

何事も定点観測は大切!

マレーシア現採で得たいもの
  • ビジネス英語を身につける。
  • 外国人とのビジネスを身につける。
  • 海外ビジネスのノウハウを身につける。
  • BtoBを知る。
  • マレーシア語で会話ができるようになる。
スポンサーリンク

ビジネス英語を身につける。

英語については徐々に聞き取れるようになってきたかなと思います。

個人的には中華系マレーシア人の英語が聞き取りにくいです。単語がそれぞれ切れていて、強調されているような・・・。

ただ様々種類の英語に触れるというは本当に良い経験です。日本でフィリピン人講師のオンライン英会話だけでは身につかなかったと思います。

やはりまだまだ自分のレベルが低いなと感じるのは理解しながら言葉を聞く、伝えるときです。無意識に英語を英語のまま理解できてきているとはいえ、それは話す内容がほぼ把握できているときのこと。仕事の内容を英語で伝えられるとヒアリングだけに全意識を集中できるわけではありません。同時に仕事の内容も考えなければいけないのでこんがらがってしまい、聞き直すこともしばしば

○日にサンプル手配したら、×日までに納品できるから、△日までに依頼書作らないと・・・とか考えながら英語を聞き、話すのはまだ難しいです

日常会話はまだうまくいくのですが、商談になると知らない情報を聞き出さなくてはいけないので必須のスキルですね。仕事に慣れれば文脈が掴みやすくなり、聞き取りやすくなるかもしれませんが、それでは同じ仕事でしか能力を発揮できないので、引き続き自分からディスカッションしていくようにしていきたいです。

外国人とのビジネスを身につける。

今の会社のマレーシア人は非常に優秀で日本人とのビジネスにも慣れているので、正直そんなに目立ったハプニングはありません。

ただひとつ感じるのはYES、NOはしっかり伝えなければいけないと思います。これは自分の英語力の問題でもあるのですが、明確な結論を商談でも、社内ミーティングでも求められているような気がします。

曖昧な意見で先延ばしされることはないので、こっちのほうが日本よりいいかもしれませんね

海外ビジネスのノウハウを身につける。

ビジネスノウハウについてはまだまだですね。

特に違うなと思うのはキャッシュフローの意識です。そこはまだまだ理解が必要です。

日本は期限内に払って当たり前、遅延は大問題です。頻度が少なく、与信管理は上役の仕事であるため、これまで回収を気にしたことはありませんでした。ですがこっちは一営業マンでも回収は非常に重要な仕事です。

回収まで意識する。時には得意先とすり合わせまでする。お金の動きは非常に勉強になっています。

BtoBを知る。

これまでBtoCに近い業界だったので、これもやり方が大きく違うと実感しています。

消費者に近い業界では市場の動きは早く、流行をコントロールすることが重要です。その分、売上の増減も激しく、それが厳しい部分であると同時に面白い部分でもありました。

BtoBでは安定供給を求められ、ミスは許されません。得意先が多いため、各社で売上の増減はありますが、トータルではあまり変動ありません。そのためかやや保守的な営業が多いように感じます。

ただ市場は日本やアジアだけでなく、世界まで広がります。アジアは製造拠点で販売は世界中で拡販されます。ターゲットをピンポイントにするのではなく、マスで捉えて営業するのは難しくも面白い部分であります。

マレーシア語で会話ができるようになる。

これはまだ勉強を初めて2ヶ月です。

こっちもこっちで3ヶ月たったら定点観測でブログ更新したいと思います。

3ヶ月の振り返り

と、ここまで目標について所感を書きました。すべてに言えるのは「まだまだ」ということですかね。3ヶ月なので当たり前ですが・・・。

これとは別に理想とのギャップがある部分もあります。主に前の記事でも言及したのですが、やはり日系企業なので日本の文化はあるというところ。

あまり深くは言及しませんが、同調意識とかは外資に比べ、強い気がします。ただ幸いにも今の会社は断ったところで嫌味を言われるわけでもなく、ほどほどにしておけばのびのびとできると感じています。

と、先週まで思っていました。

その後、研修期間の延長が言い渡されました。理由は社長とあまり話してないからだそうです。

上司からの評価もよく、それで申請してもらっていたはずなのですが、ちょっと予想外でした。

確かに社長は出張ばかりで月5回も会ってないですし、一緒に仕事したことはありません。ただそれは不在な以上、仕方ないことですし、もう少し部下(僕の上司)を信じてもいいところなのかなと思います。

話の機会はもらったので、理由はきちんと説明してもらい、納得できるまで話をしたいです。

幸いまだ3ヶ月なので、やり直しはききますから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました