相見積もりで車を高価格で売る。相場の2倍を引き出す交渉のコツ

マレーシア移住
スポンサーリンク

まだ中古車買って、1年半しか経ってないけど、マレーシアに車は持っていけないし、手放そっか・・・

実は車を買ったのは昨年の1月。

そのときは4年は乗れるように少し背伸びして選んだんですが、まさか1年で考え方が180度変わって、海外移住することになるとは・・・(笑)

今年に入ってから海外転職を決めたので、数年先を見越して買ったものはしぶしぶ手を放すことに決めました。

これがメンタル的にキツイのです。

食洗器も椅子も机も買ったばっかりだし、正直もったいないよ

少しでもダメージを抑えるため、売れるものは高く売って処分したいものです。

今回はその第一弾にして、最大の資産!車を売りました!!

一応、仕事でセールスマンしてるので、交渉は任せなさい!

がんばって交渉してベストな価格で売れたと思うので、よかったら参考にしてください。

最初に伝えますが、特別なことは一切なく(運要素はありますが)、誰にでもできる方法なのです。少しでも高く売りたい方は実践することをおすすめします

最初にサクッとポイントです。解説していきますのでご一読ください。

  1. 車をより高く売りたいなら相見積もりを取って交渉する。
  2. 中古車買取比較サイトに登録すれば一括で査定依頼ができ、楽。
  3. 時間がないなら同時に業者に来てもらい、査定することも可能。
  4. 交渉は売る意志があることを伝え、信頼できる営業マンとしよう。
  5. 価格がだいたい決まってきたら、売る期日を早くすることでさらに高い価格を引き出せるかも。
スポンサーリンク

日産ジューク16GTを売りました。

僕が売った車のスペックは以下の通り。

メーカー/車種/カラー:日産/ジューク/ワインレッド

グレード:16GT(ターボ、ハイオクガソリン)

年式:2010年

走行距離:62,000キロ

状態:事故歴なし、フロント擦り傷、微細な傷が多少あり、6か月後車検

1回、駐車場でフロントに擦り傷を作っちゃいましたが、そのほかは買った時のままです。運転していて調子悪かったとこもありません。

新車の定価は2,448,360円ですが、中古で購入したので確か110万円ほどでした。(税金、諸費用抜きで90万円だったかな・・・)

夫婦ふたりにしては大きめの車を思い切って買ったんだけどなぁ

未練はあるけど、交渉の末、納得できる価格で売れました

競合他社通しで相見積もりをとって最高価格を引き出す

最初に書きますが、相場としては20万円と伝えられましたが、結果的に2倍以上の42万円で売れました!!

その方法はズバリ・・・

「相見積もりを取って交渉する」です!!

まあ、そんなに難しいことじゃありません。

中古車買取業者も車を査定するときは営業マンが来てくれて、見積もり作成、価格交渉してくれます。

営業マンにとって何台買い取ることができたかが彼らの成績になり、評価の元になります。査定に行ったはいいけど、その車を買い取ることができなければ、意味がありません。

だから、同じ買取業者同士を競わせて、より高い価格を掲示してくれる会社に売るのが合理的なのです。

簡単に複数社に見積もりを取らせる方法

とはいえ複数社に電話して査定してもらうのは電話するのがめんどくさいし、それぞれ対応するのは時間がかかるでしょ

それがネットで一括でできるのよね

僕が使ったのはズバットという中古車買取比較専門サイト

車種や年式など基礎情報を入力することで中古車買取店最大10社(2019年4月時点で参加業者は237社)に一括査定が依頼できます。

査定依頼に擁す時間は1分もあれば余裕で完了します。あとは業者からの電話を待つだけ。

ズバット以外にも同様のサイトはあるのですが、どれもすぐに業者から電話がかかってきます。

やっぱりアポは早い者勝ちですから、矢継ぎ早に電話がかかります。すぐ進むのはいいんですが、この対応は覚悟してください(笑)

ちなみに僕も必要以上に対応するのはめんどくさいので、電話が遅かった業者は問答無用で断りました!

たしかに8社くらいから電話はかかってきました。

依頼が一括なのは楽でいいけど、業者の対応はそれぞれ必要なんでしょ?

結局めんどくさくない??

でも同じ日の同じ時間に査定を一気にしてもらえるんだよ・・・

査定は複数社に同時間に来てもらうのが日程をコンパクトにできて楽!

どの業者もいち早く査定をしたいようで「2時間後いってもいいですか?」とか「明日行きたいです」とか言われます。

3社目からアポ電話で衝撃の言葉。

他社さんと同じ時間でお伺いさせてもらえませんか??

4社目も5社目も同じことを言われました。

最初は仕事があるからそれほど日程は空けられないし、3社くらいに査定してもらって一番安いところに決めようと思っていましたが、結局はズバットで査定依頼した2時間後に1社、翌日の同時間に5社も来てもらうことになりました

交渉は営業の心理を理解して高価格を引き出そう

さて、ズバットに登録したその日に来たA社。

A社
A社

相場は20万円くらいですかね。

もし即売可能価格があればすぐ会社と交渉しますが、明日の他社さんの査定額を確認したいのであれば具体的な価格は出せないですね。

査定してもらったのですが、こんな感じの回答でした。

他社との相見積もりを依頼するポイントは大きく4つ。

  1. 見積もり提出後にその上の購入額を約束した他社に売られるのを嫌い営業マンは即決不可能な価格交渉をしたがらない
  2. 即決価格がある場合は具体的な価格を出すことも可能。
  3. 購入価格の決定権は営業マンにはなく、会社(上司)にあり、その場で電話で交渉してくれる
  4. 価格はオークションサイトの取引額を基準に判断しており、どの業者同じサイトを指標にしているため、ひとつの会社だけ飛び抜けて高い見積もり額は出にくい。

※オークションサイト

中古車は業者が買取り、オークションに出品、中古車販売店がそれを落札してお店に並ぶのが通常のシステムです。(例外もあり、店舗を持ち、買取と販売両方している会社はオークションを介さず、ユーザーに直接販売できます)

A社の営業マンに聞いたのですが、買取り台数が営業成績になり、1台あたりの利益率や購入価格、車の状態などは評価対象ではないそうです。

つまり、その辺りは会社(上司)の評価であって、営業マンの心理としては「とにかく何台買えるか」だそうです。

翌日、4社にも同様に査定してもらいましたが、どの会社もA社と同じで相場以上の価格は出ませんでした。

また売る意志があるかどうかも大切です。

「手放すかどうか決まってないけどとりあえず査定」では思いきった見積もりも出しにくいですよね。

ちゃんと「条件が良いところで売りたい」と伝えてください

僕は即決価格がなく、引き上げられるところまで引き上げて売りたいと思っていたのですが、こういう性質上、即決価格をすでに調べて決めて交渉すればスムーズに進むかもしれませんね。

余談ですが4社が一同に介して査定する様はすごかったです。

お互いがお互いの営業マンを意識していて、車から少し離れてほかの営業マンに話が聞こえないように商談しました。

顔見知りも多く、口裏合わせられるというデメリットもネットで散見されますが、プライバシーはもちろん、どの業者も必死なので結託される可能性は低いかなーと思います。

即決のプレッシャーはありますがそこは耐えてください…(笑)

まずどの業者と取引をしたいかを絞る

査定を受けて一貫して伝えたことは対応の良い会社と取引をしたいということです。

実はこのジューク購入時にトラブルがありました。

ある大手中古車ディーラーから買ったのですが、希望してもないのにハイオク、ターボ仕様でした。その上、返品不可(正確にはできるが、車体価格のみの返金で税金や手数料は不可だった)。

そんな反省から信頼できない業者には売りたくないと思ってました。

安いモノじゃないしね。多少利益が減ってでも安心して売りたいよ。

だから僕が考えていた査定の次のステップは営業マンの対応や話し方からより高く買ってくれそうで、安心できる業者を選ぶことにしました。

先程述べたように価格の決定権は営業マンでなく、会社です。

だから簡単に高価格を引き出せるようなちょろい営業マンでなく、逆にしっかりこちらの意図と意思を反映して会社に交渉してくれそうな方を選びました。

さすがに5社を相手にし続けるのはきついですが、査定はすでに済んでるから交渉は電話で大丈夫ですし、2社くらいであればそこまで手間じゃないです。

このとき断る業者も一応価格のことは再度聞きました。

もし相場の20万円より高い価格を言ってくれたらラッキーで、それを売りたい業者に伝えましょう。

僕の場合、B社の営業マンが要点の押さえない話を長々するので断る方向で考えていましたが、彼は最大で30~40万円は出せそうと言いました。

具体的な価格を詰めて交渉する

売ることを考えてなかったB社から最大で30~40万円と言われたので、最終候補に絞っていたA社とC社に「1社、40万円出せると聞いています」と報告。

この時点で50万円出してくれるなら即決しようと考えており、そのことも両社に順番に伝えました。

順番にというのは中古車業界で即決価格を会社から了承を得ていて、車を買えなかったというのは営業マンにとって絶対NGだそうです。

ですので、即決価格を掲示して、回答を待ち、不可なら次の業者へ確認しました。

高く売りたいとはいえ迷惑は掛けたくないですね。

愛車は気持ち良く手放したいものです。

結果としてはどちらも50万円は不可でした。理由は相場からかけ離れすぎているとのこと。

この時点でA社、C社とも40万円がいっぱいいっぱいとの回答でした。

条件を詰めて交渉する

では次は条件です。

すでに書きましたが中古車の買取り価格はオークションサイトを基準に決めています。

オークション価格は変動しており、毎月同じ価格で車が売れるとは限りません。安くなることもあれば高くなることもあります。

未来のことはわかりません。

高くなればいいのですが、安くなれば損になります。

例1)60万円が相場のオークション出品のため、40万円で買取り、60万円で売れた。=20万円の利益が発生


例2)60万円が相場のオークション出品のため、40万円で買取ったが、引き取りが翌月になったため相場が下がり、40万円で売れた。=利益なし

何が言いたいかというと中古車買取り業者は早く買って早く売りたいのだそうです。(できれば同月)

そうすれば予想と実際の販売価格の解離が少なく、想定内の利益が得られるようです。

逆に買取りが決まっていても、引き渡しが先ならオークションの予想価格が定まらず、利益が出せるか不明瞭なため、強気な価格が出せないそうです。

なのでこの40万円から少しでも買取り価格を上げたければ、売る期日を早めることを条件に引き出すのです。

幸いA社は直営店を持ち、買取りだけでなく、販売もしています。ちょうどジュークを要望するお客様がおり、10日後の引き取りで42万円(税金、手数料込み)を掲示してくれました。

あまりに長引かせてA社の気持ちが離れるのも嫌ですし、相場の20万円からすると2倍以上になったためこれで決定しました。

せっかく思いきった価格出したのに、断るなら他の案件に時間掛けようと思われちゃいますし、その辺のさじ加減が交渉のポイントではないでしょうか。

車の売買に関わらず、相手がどうすれば気持ち良く、良い条件を出してくれるかを考えることが必要ですよね。

自己中ではかえって交渉は難化するし、お互いウィンウィンがベストです。

そのためには妥協も大切だと思います。

まとめ

結果として最初、相場と言われた20万円からすると2倍以上の価格で売ることができました

5社査定してもらって、決定したA社以外は2社が40万円が最大、2社は40万円も出せないということで断られる結果に終わりました。

正直、同じ会社や車でも営業マンの良し悪しで見積もり価格は変わってくると思います。

業者はいくらでもあるので、そこは自分で見極めて信頼できそうな方に売るのがベストではないでしょうか。

  1. 車をより高く売りたいなら相見積もりを取って交渉する。
  2. 中古車買取比較サイトに登録すれば一括で査定依頼ができ、楽。
  3. 時間がないなら同時に業者に来てもらい、査定することも可能。
  4. 交渉は売る意志があることを伝え、信頼できる営業マンとしよう。
  5. 価格がだいたい決まってきたら、売る期日を早くすることでさらに高い価格を引き出せるかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました