革財布ならPORTERのHOF!抜群のコスパと4年使った経年変化

雑記
スポンサーリンク

ポーター(PORTER)の革財布をずっと使ってるんだけど、色とかキズがいい感じで入ってきて、味が出てきた!!

男の人って革製品好きだね(笑)

社会人に入社してから4年間ずっとポーターのHOF(ホフ)を使っているんですが、かなりお気に入りなので紹介したいと思います。

イタリア古来のバケッタ製法で仕上げた革を使用した小物シリーズ。オイルを染み込ませているため使うほどにツヤが増して革味が良くなり、経年変化を楽しめる。
この革はイタリアの輸入革で、皮革の表面をパッフィングしてオイルを染み込ませた特殊な革です。従来の革の感覚から、すれば最初は違和感を感じるかも知れませんが、使い込むにつれてツヤが増し、色が濃くなり味わい深くなります。

吉田カバン公式ホームページ

とりあえず何がいいの??っていう人のためにポイントを先にまとめますね。

・シンプルな形でどんなスタイルにも合う。
・価格も高すぎずちょうどいい。長く使えるため大学生や新社会人にもおすすめ。

・経年変化を楽しむならカラーはキャメル。
・二つ折り、長財布、コインケースがある。
スポンサーリンク

「ポーターの財布=マジックテープでダサい」はもう大間違い

ポーターといえばどんなイメージでしょうか?
吉田カバンという社名の通り、カバンのイメージが強いとは思います。特にナイロン素材のカバンはよく町でも背負っているサラリーマンを見かけますよね。僕もリフトを仕事では使っているんですけどね。

財布はどうでしょうか?
思い浮かべるのってマジックテープの財布じゃないでしょうか?

あれダサいよね。確実に女子受けは悪い・・・

ファンはいるからあまり声を大にしては言えないけど、小中学生の男の子が持ってるイメージだね

でも安心してください。ポーターの財布はマジックテープだけではありません!!4年使ってわかりました、HOFこそシンプルでこだわる人に最適の財布なのです。

シンプルな形なのでどんな服装にも合う

キャメル
吉田カバン公式ホームページ

主張しすぎないシンプルない形なのでどんな服装にも合います。

吉田カバン公式ホームページ

ポーターの他の財布は外側にロゴが入っているのに対し、 HOFは内側に入っているので目立ちすぎません。 いつものポーターロゴではなく、さりげなく”P”が入っているのもGOODですね。

安すぎず、高すぎない適切な価格

とはいえ、革財布って少し高いイメージがありますよね。

でもさすがに社会人になったら安すぎる財布を持つのは恥ずかしいよね

そうだね。でも社会人になったばかりの僕には高すぎるのも身の丈に合わないからNGだよ。でも革財布を早く買って長く使いたいっていう思いはみんなあるよね。

僕も最初はイルビゾンテとか他ブランドを見てました。でもどれもこれも高いんですよね。4万は余裕でしますし。ただ、長く使えて、革の経年変化を楽みたいという思いはあったので、なかなか思いに合致する財布は見つかりませんでした。

でもこのHOFは22,000円(税抜)なのです。ちょうどいい!

しかも次項で説明しますが、この経年変化はしっかり楽しめるという完全に僕を持ってくれていた財布(笑)

経年変化を楽しむ

いよいよ本題(笑)
このHOF最大の特徴である革の経年変化についてです。
革のなめし加工は公式で下記と書かれています。

【MATERIAL】
タンニン鞣し(栗の木の渋)

吉田カバン公式ホームページ

なめしとは動物の皮を加工し、柔らかさやしなやかさを持たせ、革にする工程のことです。HOFの革は栗に含まれるタンニンを用いてなめしています。タンニンなめしの特徴はコストと時間がかかるが、経年変化を楽しむのに適した加工方法です。

見たほうがわかりやすいと思うので、4年使った財布のビフォー(左2枚)アフター(右2枚)です。

同じ財布なのですが、色が断然違いますね。新品もいいんですが、4年も使うと柔らかくなり手にもなじみいい感じです。ボタンに張っていた革ははがれてしまったのですが、他は目立った破損もありません。さすがポーターのメイドインジャパン品質です。

色はキャメル、ブラック、ブラウンがあるのですが、経年変化を楽しみたいならキャメルがこのように一番変化があります。

時間をかけて自分のモノになっていく感じが革製品の醍醐味だよね

ちなみに主だった手入れはしていません。そもそも不要のようで、濡れたら拭く、乾かすくらいです。

使い勝手も申し分なし

肝心の実用性ですが、これも問題ありません。カードポケットも8つあり、お札の収納スペースも大きく開きます。僕はカードは欲張って13枚入れてますが、無理な感じはありません。

小銭を入れるポケットは新品時は革も固く出しにくいですが、4年もすれば余裕です。ですが、小銭を多く持つ方は少し物足りないかもしれないです。

500円玉×2枚、100円玉×7枚、10円玉×7枚(1770円)入れてみましたが、少し膨れ上がってしまいます。基本、カード払い&スマホ払いなので現金をあまり持ち歩かない僕にはそこまで問題ではありませんが、小銭を多く持つ方は注意が必要かもしれませんね。

用途に合わせてタイプもそれぞれ

機能面を紹介したのですが、HOFは二つ折り以外にも長財布コインケースも発売しています。

長財布が好きとか小銭を別で管理したいとかそういう方はこちらもいいかもしれませんね。

まとめ

ポーターのHOF経年変化も楽しめ、コスパも抜群な革財布です。財布はお金を収納するためだけのものではなく、その人のセンスやステータスも表します。大学生や新社会人、革が大好きな人の次の財布にいかがでしょうか?

・シンプルな形でどんなスタイルにも合う。
・価格も高すぎずちょうどいい。長く使えるため大学生や新社会人にもおすすめ。

・経年変化を楽しむならカラーはキャメル。
・二つ折り、長財布、コインケースがある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました