在留届はオンラインで提出できる。スマホひとつの登録方を解説

マレーシア移住
スポンサーリンク

そういや在留届出すのずっと忘れてた!!

なにそれ??

在留届とは海外へ長期にわたって移住していますということを日本大使館に伝える届のことです。

住所、連絡先、緊急連絡先を登録していることでもしもの機会にも対応してもらえるようになります。

近年、海外で生活する日本人が急増し、このため海外で事件・事故や思わぬ災害に巻き込まれるケースも増加しております。万一、皆様がこのような事態に遭った場合には、日本国大使館や総領事館は「在留届」をもとに皆様の所在地や緊急連絡先を確認して援護します。

外務省HP
外務省HP

外国に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その住所又は居所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられております。

住所と連絡先が決まったら早めに登録しちゃいましょう。

この在留届はオンラインで申請可能です。スマホでできるので、これを見てサクサク進めちゃいましょう!

*マレーシアで提出しているので、他国の場合は手順が異なるかもしれません。

スポンサーリンク

必要なもの

  • パスポート
  • 本籍地
  • 自宅等連絡先
  • 緊急連絡先
  • 日本国内連絡先
  • 同居家族連絡先

特別な下準備は入りません。

大使館へも一切いかなくて大丈夫です。

外務省のページをチェック

オンライン在留届(ORR:Oversea Residential Registration)のページにアクセスします。

在留届を提出する“をクリック。

メールアドレスを登録します。

すると仮登録が完了し、このようなメールが届くので24時間以内に登録用URLから諸情報を登録していきます。

情報を登録する

まず在留先の国、州を選択します。

するとその地域の管轄在外公館が表示されます。

その後は指示に従って名前、パスポート番号、緊急連絡先などを登録していきます。

在留期間が未定の場合はだいたいで良いみたいです。

ちょっと項目多いけど、もしもの時を考えたら詳しく書いたほうがいいですよね

すべて記入終わったら、最初に登録したメールアドレスに完了の通知が来ます。

確認のため、登録したメールアドレスや電話番号に連絡が来るかもしれないようですが、とりあえずはこれで終了です。

え、もう終わり??

もう終わり

まとめ

ぶっちゃけそんなに大変でも複雑でもありません。

大使館で長時間並ぶ必要もありませんので、オンラインで提出するのが最適かと思います。

海外ではどんなトラブルに巻き込まれるかわからないので、もしものことを想定してすぐに登録するのがベターかと思います。

いや、提出は義務なのでマストですね。

移住してから最初にやったことのまとめはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました