東南アジアの通販はLAZADA!実際に使った良いとこと悪いとこ。

マレーシア移住
スポンサーリンク

メモをクラウドで管理すればどの端末でも見られて、整理も楽だと思いHUAWEIの8inchタブレットを買ったのですが、低スペックなのもあり(?)、うまくメモが取れません。

反応が遅いし、フリック入力は便利だけど、やっぱりメモは直感的に書きたいものです。

そこで思い立ったのがノートとタブレットが収納できるカバー。

こういうのであれば、直感的なメモは紙で、クラウド管理したい情報はタブレットで管理できるので楽ですね。

KLCCの紀伊国屋とかショッピングモールの本屋とかいろいろ回ったのですが、理想のカバーが見つかりません。

日本だったらこういうときはAmazonですよね!

安いし、発送も早いです。

東南アジアではこれがLAZADAです!

ラザダグループ(Lazada Group)はシンガポールに拠点を置く電子商取引企業。2011年にロケット・インターネットにより設立された。2014年時点で、ラザダグループはインドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ及びベトナムでサイトを運営しており
(中略)
2012年3月に同社のサイトは自社の倉庫の商品を消費者へ販売する事業モデルと共に開設された。2013年に第三者の販売者がラザダのサイトを通じて自分の商品を売ることが出来るマーケットプレイス事業が開始され、2014年末にはマーケットプレイスでの売上は全体の65%を占めるようになった。
2016年4月時点でラザダはアリババグループが経営権を獲得している。

wikipedia

マレーシアでもAmazonが使えないわけではないみたいですが、せっかくの地元企業なのでLAZADAを使ってみました。

LAZADAを使った良いとこと悪いところはこんな感じ

LAZADAを使ってよかったこと
  • Amazonや楽天のようなネットショッピングと基本は変わらず、使いやすい
  • 配達時間で送料は変わるが、それほど高くない
  • 返品保証がある

LAZADAを使って良くなかったこと
  • 即日配達が難しい場合もある
  • 配達ミスがたまにある?(LAZADAの問題ではないですが)
スポンサーリンク

買いたい商品を選ぼう

ページレイアウトはこんな感じです。

Amazonとか普通のネットショッピングと機能あまり変わらないね

普通の通販サイトなのですが、Amazonと違うのはAmazon自体も商品を出品して販売しているのに対し、LAZADAは各小売店がLAZADAを利用して商品を出品しているくらいです。

どっちかといえば、Amazonよりも楽天に近いですかね。(モール専門)

余談ですが中国の通販大手アリババの傘下ということで米Amazonが東南アジア進出するのは当面難しそう。

とにかく買いたい商品を選択します。

タブレットも入りそうだし、価格もRM53.81(1,370円)といい感じ

選んだらカートに入れて購入するだけです。

今回は使いませんでしたが、クーポンも多く発行されています。

ちょくちょくメッセージ送られてくるので使えるのあれば使ってもいいかもしれませんね。

配送規定がおもしろい

配送なのですが、時間に応じて価格が変わります。

送料規定
  • Economy Delivery 17-36日 RM3.80(96円)
  • Standard Delivery 4-17日 RM5.20(132円)
  • Express Delivery 4-10日 RM10.80(275円)

今回はExpress Deliveryを選びました。

最大価格でもRM10.8(275円)なので、それほど高くありません。

特に今回は海外の中国(深セン)から出荷なので格安ですよね。

Economyの配送期間は忘れた頃に届くっていう・・・w

もちろん商品や条件によっては送料無料のケースもあります。今回は同じ店舗から2点以上買えば無料でした。

ですが、逆に難点なのは即日配送ができる商品ばかりでもないみたいです。

すぐほしい!っていう方にはちょっと不便かもしれませんね

返品保証

LAZADAで優秀なのは返品保証です。

基本的に到着から7-14日以内であれば返品できるみたいです。(下着とか一部不可なものもありますが)

理由は思ったのと違うとかでもOK。

実物が確認できないネットショッピングでは返品可能は心強いですね。

4日後に商品が届くはずだったのに・・・

4日後には商品が到着の連絡がきました。

ちょうど仕事で家に不在だったので、電話で連絡がきました。

それが最初、マレーシア語だったので全く理解不能でした。英語でやっと聞き取れたのがMail box。

たぶんメールボックスに入れとくっていうことだったので、とりあえずOK!

家に帰ってメールボックスを確認するもなにもない!!

おっかしいな〜。メールボックスって間違いなく言ってたはず

次の日にコンドミニアムのガードハウスで聞くも、知らないという返答。

販売したショップにチャットしてもすでに到着連絡済みとしか返答ありません。

配達員が部屋番号間違えてる??

もうそれ以外考えられない・・・

コンドミニアムのマネジメントオフィスでほかのメールボックスを見せてもらうことになりました。

すると・・・

あった!!

13A号室なのに03号室のメールボックスに入ってました。

見つかってよかった〜〜

こういうことは海外あるあるみたいです。

会社の人はみんな送り先を会社にしているそう・・・w

これはLAZADAよりも配送会社の問題ですが。

商品自体は以上なし!タブレットも入ります!

まとめ

LAZADAはネット通販としてはほしいものも探しやすく、非常に優秀です。

ただし、配達時間と送り先には注意が必要です。

これからもちょくちょく使っていこうと思います。

LAZADAを使ってよかったこと
  • Amazonや楽天のようなネットショッピングと基本は変わらず、使いやすい
  • 配達時間で送料は変わるが、それほど高くない
  • 返品保証がある

LAZADAを使って良くなかったこと
  • 即日配達が難しい場合もある
  • 配達ミスがたまにある?(LAZADAの問題ではないですが)

同じネットショッピングでも日用品・食料品はHappyFreshが便利ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました