クラン(Klang)散歩。バクテーも海もインスタ映えもする半日散歩

マレーシア移住
スポンサーリンク

クラン(KLANG)に行ってきました!

クランとはKLの西に位置するスランゴール州の町で、隣のポートクランはその名の通り、マレーシアの海の玄関口として栄えています。

KLから車で1時間弱、KTMも通っているため都心からもアクセスしやすいです。それほど有名な観光地でもないため、旅行者もあまりおらずのんびりとしていい場所でした。

クランで訪れた場所
  • Restoran Telok Pulai Bak Kut Teh
  • Tanjung Harapan
  • Seraph Awaken
  • リトルインディア
  • マスジットインディアクラン(Masjid India Klang)
  • ルルド聖母教会(Church of Our Lady of Lourdes)
スポンサーリンク

クラン発祥のグルメ、バクテー(骨肉茶)

お昼前に出発してついたのは12時。いきなり一番楽しみにしていたバクテー(骨肉茶)です。

バクテーとは中国系マレーシア人の名物料理。漢方とにんにくで豚肉やキノコを煮込んだものです。

クランにはそこら中にレストランがあります。今やマレーシア全土で有名なバクテーですが、発祥はクランなのです。

向かったレストランはRestoran Telok Pulai Bak Kut Teh

フォークで切れるほどお肉が柔らかくておいしい!

スープもこってりしすぎず、ご飯に合うね

ポートクランで海を眺めて

次は車を走らせて、ポートクランの港まで行きました。

Tanjung Harapanはとくに何かがあるわけではないのですが、海が眺められます。釣り人も多いですが、のどかな感じです。港なのでコンテナもそこら中に積まれています。

泳げません。

朽ちた船で写真を撮りました

再びクランの街歩き

クラン駅周辺は栄えていて、散歩にぴったり。周りきれませんでしたが、見所いっぱいです。

カフェで一息

クラン駅まで戻ってきて、駅近のカフェに入りました。

Seraph Awaken

ここはとにかくオススメです。あまりクランでカフェ見かけなかったんですが、ここは雰囲気もレトロでいい感じ。入口は開放されているので風が気持ちいいです。この日も暑かったですが、エアコン要りません。

コーヒーもおいしいんですが、ケーキもぜひ食べてください

何時間でもいられる~

リトルインディア

クラン駅すぐの大通りがリトルインディアです。

ここはインド系のショップが多く連なります。

サリーも売ってます。

また先ほどのカフェ近くにも壁絵通りがあります。プチインスタ映えスポットです。

まだペイント中のところもありました。

見えにくいですが、通りを挟んで向こう側にはモスク(マスジットインディアクラン:Masjid India Klang)があります。

ここはインド系イスラム教徒のモスクみたいですね。

ルルド聖母教会(Church of Our Lady of Lourdes)

リトルインディアを抜けると今度はキリスト教の教会があります。

ルルド聖母教会(Church of Our Lady of Lourdes)

リトルインディアの大通りをひたすらまっすぐ突き抜けた先にあります。

歩ける距離なので散歩にはもってこいです。

まとめ

クランで訪れた場所
  • Restoran Telok Pulai Bak Kut Teh
  • Tanjung Harapan
  • Seraph Awaken
  • リトルインディア
  • マスジットインディアクラン(Masjid India Klang)
  • ルルド聖母教会(Church of Our Lady of Lourdes)

バクテーはもちろん、抜群においしいのですが、そのほかも見どころあるので半日の小旅行にピッタリです。のんびりとした休日を過ごしたいとき、KLから少し足を延ばして訪れてみてはいかがですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました