国際免許の申請手順。門真運転免許試験場で40分らくらくゲット!

マレーシア移住
スポンサーリンク

今日は国際免許の申請に行ってきました!!
思ったよりも簡単にすぐ取得できますので、ちゃちゃっと解説していきましょう

国際免許の申請で門真運転試験場に行ってきました。大阪の人であれば免許の書き換えでおなじみですよね。

国際免許の受付時間

休日を除く月曜日から金曜日
午前8時45分から午後4時30分(正午から午後0時45分の間は除く)

イメージとしてはかなり時間がかかり拘束されそうな感じがしますが、思ったより早く終わりました。だいたいの所要時間は40分ほどです。正直、都心から離れた門真市と古川橋駅からの徒歩移動のほうが時間がかかりました(笑)

他府県では警察署で申請できることもあるようですが、大阪では門真か光明池の2択だそうです。

スポンサーリンク

準備するもの

事前準備が必要なもの
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 証明写真1枚
  • 手数料2,350円

パスポート

何の変哲もないパスポートです。

ここまででビザの申請や会社への書類提出のため、更新しています。有効期間が短かったので・・・。

運転免許証

これも普通運転免許証です。

ちなみに2014年取得で今年更新2回目でした。

証明写真

証明写真は横4cm×縦5cmです。

履歴書とかパスポート用とは規格が異なるため注意してください。

ちなみに門真では施設内でも証明写真機あるため、事前の準備は不要です。ですが800円かかります。

運転試験場までの道でたくさん写真撮影できる店があります。そこらへんで撮れば600円〜700円くらいで撮れるので、やっぱり直前でも用意したほうがお得ですね。

手数料2,350円

手数料です。意外と安いですね。

申請方法は窓口で必要書類を記入して待つだけ

国際免許だから左ハンドルとか交通ルールの講習とかあるの?

全くないよ。すごく簡単なんだけど、逆に不安になるよね。

まずは一直線に国外免許の窓口へ行きます。

免許証とパスポート見せて。
これ書いて、あっちで手数料払って戻ってきて〜

必要書類に名前や出国日、理由などを記入して、手数料を払います。書類も1枚、記入事項も多くありません。

そして再び国外免許の窓口に戻って、提出。

30分後に戻ってきてね〜

完成〜!!
お〜しまい

意外に大きいんだね。財布には入らないからなくさないようにしないと。

かかった時間は書類記入と窓口待ちに10分、申請待ち時間が30分です。

有効期間は1年です。国内の普通免許の有効期間はそれより長くないといけないですね。

まとめ

国際免許は思ったよりすぐに手に入れることができます。この感じなら旅行くらいでサクッと申請しても良さそうですね。

  1. 国際免許は40分で手に入れることができる。
  2. 証明写真は事前準備がお得。

コメント

タイトルとURLをコピーしました