ピロリ菌検査で陽性だったので、実際の除菌方法を詳しく書いてみた

マレーシア移住
スポンサーリンク

父、母、妹みんなピロリ菌がいたみたいだから、移住前に検査行こうかなぁ

胃カメラ痛そう・・・

移住で不安なのが病気ですよね。 

どんな病気があるかわからないし、どこの病院がいいのかもしばらくわからないでしょうし。 

あと盲点なのが、日本の保険が適応されないので、どのくらいの価格なのか見当もつきません。

だから移住のために住民票を抜いて、保険証を返納する前に検診が必要だね

健康診断は会社でもやってるから良好でいいんだけど、ピロリ菌は健康診断結果に反映されないしね

どのくらいかかるの?ってすぐ知りたい方は下の表を見てください。7週間くらい通院が必要になります。

余裕を持って通いましょう。実際、僕は移住があるので日程はギリギリアウトです!!(笑)

日程検査備考
1週目問診、採血
1週目胃カメラ1週間投薬
2週目問診4週間投薬
5週目問診検便キット受け取り
6週目来院のみ検便キット提出
7週目問診検便結果説明、除菌できていなければ再投薬
スポンサーリンク

ピロリ菌とは!! 

よく聞くけどそもそもピロリ菌って何!?

ピロリ菌なんてかわいい名前がついていますが、正式名は’ヘリコバクター・ピロリ’。ヘリコとは「らせん」とか「旋回」という意味。ヘリコプターのヘリコと同じです。ひげの部分も回転させて移動します。バクターとはバクテリア(細菌)。ピロリとは胃の出口(幽門)をさす「ピロルス」からきています。この菌は胃の幽門部から初めて見つかりました。ピロリ菌の最も大きな特徴は、酸素の存在する大気中では発育しないことで、酸素にさらされると徐々に死滅します。乾燥にも弱く、グラム陰性桿菌に分類されます。大きさは0.5 × 2.5~4.0μmで、数本のべん毛を持ち、胃の中を移動します。ピロリ菌が強酸性下の胃の中で生育できるのは、胃の中にある尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解し、アンモニアで酸を中和することにより、自分の身の周りの酸を和らげて生きています。 

大塚製薬

胃がんの原因として有名ですね。早期に治療すればがんの発症率は下がります。(0にはならない) 

ピロリ菌は世界人口の約半数、日本人口でも約6,000万人(特に50代以上は80%程度)が感染している病原菌です。これは幼少期に衛生状態が良くなかった年代に感染することが多く、そのため近年は感染率も下がっているそうです(20代は20%前後)。(ピロリ菌Q&A) 

じゃあなんでおちゃの家系は全滅なの??

幼少期に親族から口を介して感染するから、親がそうなら子も潜伏している可能性が高いらしい。僕も子どもいたらキスしたい!!(笑)

検査 

家族にいたからといって自分に必ずしもいるわけではないので、検査が必要です。検査は胃カメラですので覚悟して臨みましょう。 

1回目検査 

まずは問診です。 

問診内容
  • 健康状態のチェック(問診・採血) 
  • 胃カメラの方法(鼻から入れる?or口から入れる?) 

健康上は問題ないし、採血も異常なしでした。 

胃カメラは鼻か口からか選べます。 

先生
先生

鼻の方が楽だよ。胃カメラの予約を取っておきますね

2回目検査 

いよいよ胃カメラだね

初めてなのでキンチョー

前日21時以降は食事せず、水分だけにします。 

まず胃をきれいにする液体(消泡剤)を飲みます。マズいです・・・。 

吐きそうになった

鼻水かんで、綿棒で通りを良くして、今度は鼻に薬(血管収縮剤)を噴射します。 

そして数回に分けて麻酔を鼻に流します。 これで気持ち悪くなる方は多いみたいです。 

たしかに喉を通るときのあのヌメッとした感じ。ただでさえ飲む湿布みたいで気持ち悪いのにできるだけ鼻と喉に貯めなくてはいけないという矛盾。 

これらの下準備を終えたら、いよいよ胃カメラです。 

鼻から通していくのですが、喉から食道までのスタート地点が最も嫌です。 

一回、嘔吐いた・・・

胃まで入ればある程度楽なんですが、胃の中を直接あのチューブが動くのはなんとなく変な感じですね。 

泡があって見にくい部分は水で流して撮影します。直接、胃に水が入るのは変な気分です。 

冷っとするし、胃に何か入ったのがわかります。今まで意識したことなかったから初めての感覚ですね

その後、撮影、粘膜の採取をして完了です。粘膜の採取は少しチクっとします。それよりも画面から粘膜を採取されている画は一生忘れません。インパクト大。 

胃カメラ入れていた時間は10分前後ですかね。正直、長く感じます。 

検査結果 

その日にすぐわかります。陽性でした。 

採取した粘膜を特殊な液につけて色の変化を見ます。 

がっちり変色してました

両親にいっぱいキスしてもらって愛と一緒にピロリ菌もらってたんだね

いいんだか、わるいんだか・・・

治療 

除菌のため薬を出されます。 

朝夕1週間の服用で効力を発揮するようです。 

1回飲み忘れたけど・・・

僕は何も感じなかったのですが、この薬がキツい方もいるみたいです。友人がそんな感じでした。 

飲み終わり次第、再来院します。 

必ずしも1週間後でなくてもいいみたいです。重要なのは飲み終わること。 

先生
先生

じゃあ4週間これも飲んで、再検査しよう

実はともに軽度ですが慢性胃炎逆流性食道炎も胃カメラ時に発症していることがわかりました。その薬です。 

胃ぼろぼろじゃん
大丈夫??

外見は健康なのにね。お酒控えようかな??(意味あるかは不明)

診察 

再検査は胃カメラではなく、便を検査します。 

検査キットを受け取るのですが、このキットは冷蔵庫保存。採取した後、冷蔵庫で保存するのは嫌ですよね。採取したらすぐ病院へ持っていきましょう。 

実はこの検査を出国直前に予定していました。そのため、先生から電話で結果を含めて問診してもらいました。

7〜8割は除菌に成功しますが、失敗した場合は2回目です。 僕の場合は1回で除菌できました。

失敗してもマレーシアには行くから、もしそうなったら次の治療は時間が空いちゃうとこだったね。

1ヶ月半前から治療を始めたのですが、もっと早くすればよかったです。このせいで住民票の手続きも進んでいないので。 

まとめ 

日程検査備考
1週目問診、採血
1週目胃カメラ1週間投薬
2週目問診4週間投薬
5週目問診検便キット受け取り
6週目来院のみ検便キット提出
7週目問診検便結果説明、除菌できていなければ再投薬

1回で除菌できたとしても7週間もかかるので、早く病院に行ったほうがいいです。特に僕のように時間がない方!!

家族にピロリ菌がみつかった人いる。げっぷなど胃の調子が慢性的に悪いなど思い当たる節がある方は検診にいくことをおすすめします

移住前に病院だね

今までの移住準備をまとめました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました