Derry Girlsのブラックジョークとキャストは最高にハマる

雑記
スポンサーリンク

僕は英語の勉強のためにNetflixで海外ドラマを見ているのですが、徐々に発音も上手くなっていくのを実感します。

勉強のための基準として、以下の条件に当てはまるドラマを選んでいます。

  1. 日本語字幕がある。
  2. 1話あたり30分前後。

2.の条件からほぼ1話完結のコメディに絞られます(フレンズとかフラーハウスが有名ですね)。

ただひとつ不満があります。

正直あんまり面白くない!!

アメリカンな笑いっていまいちハマらないんですよね。なんかこう短絡的というか。

客席の笑い声が入るのも興ざめするというか・・・。

ただついにめちゃくちゃハマった海外ドラマが見つかりました!

Derry Girls(デリー・ガールズ)

channel4

もちろんNetflixでは日本語字幕あり、25分程度で1話が終わります。(笑い声も入らない)

北アイルランドのデリーの女子校に通う5人組の物語です。

女子高生がメインなので最初はキャピキャピしてるときついかもなぁくらいに思っていたのですが、単なる青春物語ではありません。

登場人物のキャラが濃厚でドタバタ具合が腹抱えて笑えます。間違いなく、登場人物みんなを好きになります。

かわいい女子高生で目の保養というよりは思いっきりの変顔してくれますw

男女関係なくハマること間違いなし!!

※ネタバレないので安心して見てください!

スポンサーリンク

Derry Girls(邦題:デリー・ガールズ〜アイルランド青春物語〜)の概要

脚本:リサ・マッギー
監督:マイケル・レノックス
キャスト:サオリス・モニカ・ジャクソン(エリン)、ルイーザ・ハーランド(オーラ)、ニコラ・コクラン(クレア)、ジェイミー・リー・オドネル(ミシェル)、ディラン・ルウェリン(ジェームズ)

2018年1月からシーズン1が英国で放送スタート。シーズン2までが放送済み。

物語はエリン、オーラ、クレア、ミシェルが通う女子校にミシェルのいとこジェームズ(男)が転校してくることから始まります。

このドラマは1990年代のデリーを舞台とするため、宗教紛争の時代背景もあります。アイルランド(カトリック)、イギリス(プロテスタント)と対立するなか、ジェームズがイギリス出身です。

所々で風刺が効いていて、歴史を知ればより面白く、勉強にもなります。

北アイルランド問題は疎かったのですが、これを見て興味が湧きました。知った上で見るとまた違った見え方をします

肝心の英語の勉強は・・・

アイルランドのクセが強すぎてあまり参考にはなりませんw

キャラクターが濃すぎる

最初にも書いたのですが、キラキラした女子高生青春物語ではなく、かわいいを捨てた彼女(彼)らの演技がいちばんの見ものです。

エリン

channel4

主人公のエリンは理屈っぽいのですが、早とちりが多く、特に好意の男性に勘違いでフラれるのが恒例のパターンですw

なにより怒った時の変顔(二重顎)とドスの効いた声は見ていて気持ちいいですね。

エリンのおすすめはシーズン1の3話です。

勘違いに次ぐ、勘違い。そして神父との恋心。爆笑必須です。

オーラ

channel4

エリンのいとこでかなりのマイペース。正直で空気の読めない発言がグループを分断させたりしますが、発言きっかけに和ができたり、愛されキャラ(?)

おすすめはシーズン2の5話。

プロムで一番好きな男性を招待することになるのですが、祖父のジョーを選ぶところがいいやつですね。ていうかジョーがかっこいい。

クレア

channel4

エリンの親友で優等生キャラかと思いきや、気弱で他の人を無視してでも自分だけ助かろうと言い訳するけど、失敗する姿は憎んでも憎みきれない。

常識人のクレアがいないとドラマに善悪よくわからなくなってします。(それだけ全員ぶっとんでる)

おすすめはシーズン1の6話です。

エリンが編集長になりスクールマガジンを作るのですが、そこでクレアが衝撃の発言!

この話はけっこう感動しました。

ミシェル

channel4

ミシェルはトラブルメーカーです。最初の登場シーンのセリフが「mother fucker」。毎回Fワード連発です。

酒飲んだり、タバコ吸ったり、葬式にハッパ入りのスコーン持ってきたり、やりたい放題。

ミシェルのおすすめはシーズン1の2話

あることの罰でハンバーガー屋の掃除をみんなでするのですが、ミシェルは飽きてひとり酒飲んで、ダンス。やらかしても反省しないとこが好きです。

ジェームズ

channel4

ジェームズは女子校なのに唯一の男子。気弱な上、ロンドン生まれということで訛りをバカにされます。とくにいとこのミシェルには毎回ひどい言われよう。

ただ宗教紛争の対立を尻目にジェームズがみんなに溶け込んでいくのは対比的に描かれていて面白いですね。

おすすめはシーズン2の6話です。

ジェームズの母がアイルランドに帰ってきてジェームズをロンドンにつれもどそうとするのですが・・・。

話も紛争が終わり、アメリカ大統領がデリー訪問する歴史的一日のことなので、彼らの仲が時代でどうなったか注目です。

メイン以外もめちゃくちゃ魅力的

channel4

メインキャラクターをあげましたが、登場人物みんなが面白いです。

シスターなのにリアリストでエリンたちの行動を常に疑うマイケル

子どもたちに負けず劣らずはちゃめちゃなエリン家族

ちょくちょく出てくるイケメン(?)神父ペーター

などなど個性的なキャラが多すぎます。1話しか出てこない脇役も濃厚。

個人的にはエリンの祖父ジョーv.s.ジェリーが笑える

家族で唯一まともなジェリーが不幸なのかわいそうすぎるw

まとめ

Derry Girls
  • 登場人物のキャラクターが個性的で濃厚
  • 物語はキラキラ女子ではなくブラックジョークも満載
  • 北アイルランド問題の風刺も効いてる
  • 30分未満で毎回よくまとまっていて、飽きない

本当に演者がすごいです。大げさな表現がハマります。

海外ドラマで迷われている方はNetflixで配信中なのでぜひオススメします。

くれぐれも言いますが、訛りが強くて英語の勉強には向かないかもしれないのでそこは注意してくださいね〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました