3泊4日でハワイ旅行。10月は空いてて、格安でした。行った場所と楽しかったこと。

海外
スポンサーリンク

3泊4日ハワイ旅行に行ってきました!

水曜は定時ダッシュしたから金曜有給+土日休みというスケジュールだったけど、しっかり満喫できたよね

実はこのハワイ旅行、エアアジアがセールしてたのでえいやで決めちゃったんです。直行便で往復一人35,500円(空港使用料、税金、受諾荷物料込)だったんですね。3月にセールやってたので、見て即予約しました。行きはエアアジアだけど、価格重視で帰りはスクートにしました。

7か月前からLCCニュースでセールをチェック、スカイスキャナーで比較は王道ですが、今のところ価格重視なら最良だと思います

7か月も待ってやっと出発の10月24日。

仕事の得意先の人が「ESTAのこと知らなくて、関西空港を出られなかった」っていう話も聞いていたので、しっかりチェック。個人手配でアメリカ旅行される方はESTAは要注意ですね。簡易的なビザのようなもので、入国の際必須なのです。ちなみにその方は空港で自分は登録できたけど旦那さんのが通らなかったそうです。(オンライン登録のため、係員をせかしても同じ)

ESTAは、米国国土安全保障省(DHS)により2009年1月12日から義務化されました。このオンラインシステムは、ビザ免除プログラム(VWP)の一部で、短期商用・観光目的(90日以下)の目的で旅行するすべてのビザ免除プログラム渡航者は、米国行きの航空機や船に搭乗する前にオンラインでESTA渡航認証を受けなければなりません。

引用:ESTA(エスタ)申請 | 在日米国大使館・領事館

空港であたふたしていた日本人旅行客はその日も実際いたしね。飛行機になんとか乗れたみたいでよかったですが・・・。

スポンサーリンク

10月のハワイってどんな感じ??

10月24日に出発したので、10月のハワイについて書いていきます。

まず10月は雨期の始まりで気温もピーク時から下がりつつある傾向になります。ですが、雨期でも1日中雨のことは少なく、降っても数分のスコールが多いです。また気温は半袖+パーカーくらいあれば十分で、ちゃんとビーチも楽しめます。

またハワイのハイシーズンは7-9月です。しかし、5月のG.W、1月の年末年始、2-3月の卒業旅行も混み、意外にも冬もアメリカ本土の寒さを逃れてハワイ旅行者が多いらしいです(ホノルルマラソンもあります)。

ということで安く、快適にはハワイを楽しむには10月がベストなのかもしれません。

確かに雨は少し降ったけど、長期ではないし、ダイヤモンドヘッド登ったのきなんか半袖でも暑かったくらいでした

計画的にLCCセールを確認しておけば、往復3万円台も全然可能ですよ。

座席指定もしたし、受託荷物もしたし、無理して安くしたっていう感じはないです

1日目。とりあえずロコモコ食べて、街に繰り出す!!

時差19時間ということで、水曜の23:25に出たのに、同日の12:30に着くというマジック(のような気がするだけ)。とりあえずダニエル・K・イノウエ空港からシャトルバスで行くこと30分ほど。ワイキキのホテルにつきました。

ホテルに着いたのが15時過ぎ。LCCで機内食なし+空港で歩き回ったことによりどうにもこうにもハラペコです。とりあえずホテルのレストランで昼食をとりました。

f:id:ocha-yumyum:20181108232201j:plain

ロコモコ丼。

そしてワイキキ周辺で買い物。海外に行ったら絶対に行く場所です。それはフット・ロッカー

f:id:ocha-yumyum:20181108232537j:plain

ベネチア、ローマ、ニュルンベルク、パリ、ハワイ・・・。片っ端から所々のスニーカーは見てるんですけど、ちょっとずつ品ぞろえも違いますね。

余談ですが、日本はこういうスニーカー量販店で店内作りこんで、世界観演出している店はないですよね。ターゲットを若者、ストリート系と絞り込んでいるから統一した雰囲気を作れるんでしょう。例えばABCマート、Stepとかターゲットを広くしすぎているからコアな客層には受けにくい。どこに行っても同じような品揃え。まあそれが量販店のあるべき姿かもしれませんが(非チェーンの専門店に行けばいいので)。実際にフット・ロッカーは日本市場撤退しているし。そういう意味ではこのフット・ロッカーは世界規模のチェーンでありながら、コアな専門店としても魅力的なので、店舗ごと(国)の違いが楽しめるのでしょうね。

あともう一つ海外で必ず行く場所。

Sephora

僕は化粧しませんけど、やんのお気に入りです。

性別に関係なく、メイクが好きな人が活き活き仕事をしているから好き!

確かに楽しそうに仕事してるし、スタッフは売れるメイクをしているというより、好きなメイクをしているという感じです。日本で奨励される画一的なメイク(清潔感、印象第一)の人ばかりではありません。

散歩ついでにロイヤル・ハワイアン。通称ピンクパレス。

f:id:ocha-yumyum:20181108234242j:plain

泊まっていませんが・・・。

ちなみにワイキキでは朝6時から夜10時まで絶え間なくシェラトンホテル従業員がストライキしてました。もうず~と騒音。僕は街はずれのホテルだったので問題なかったですが、この太鼓どんちゃん騒ぎを聞いたら、「ワイキキのメインストリートに戻ってきたな」っていうくらい慣れました。もうワイキキといえばストライキの音っていうのが脳内に刷り込まれました。

と、僕は笑いごとで済ませられるんですけど、泊まっている方はとんでもないでしょうね。気合入れて高級ホテル予約したら、ルームサービスほぼ0ですから。

2日目は朝からシュノーケリング。自然を満喫します。

朝早起きしてハナウマ湾にシュノーケリングです。これはめちゃめちゃ良かったので、記事にしました。間違いなくハワイで最も楽しかったこと。

ウミガメだけでなく、野生のアザラシも見えたよ!!

お昼はeggs’n things

f:id:ocha-yumyum:20181109000857j:plain
f:id:ocha-yumyum:20181109000905j:plain

入るのに30分くらい並びました。

ハナウマ湾ツアーのガイドさんとアメリカ人女性客との会話

お昼からどうするの?

eggs’n thingsでパンケーキ食べます

お昼からどうするの?

eggs’n thingsでパンケーキ食べます

日本ではパンケーキに1時間も並ぶんだよね。アメリカでは考えられないよ。日本でいうならご飯に並ぶようなもの

パンケーキなんて並んでまで食べに行くものじゃないよ。ちゃちゃっと作って食べるもの

確かに並んでまで店内で食事しているのは日本人ばかりです。いても東アジア系。アメリカ人と思わしき人は並んでも数分で諦めます。

日本でeggs’n thingsにあんな並んでまで食べたいと思わないけど、初めてハワイのノリで食べたんですけど、ぶっちゃけいうと、味は見たまんまです(笑)甘いし、でかい。

あとはもう2日目だから薄々わかってたんだけど量が多い。コーヒーおかわり自由ってのは魅力的ですね。ただ、このコーヒーが麦茶なんだよな~(笑)

コーヒーの味が薄い

そして、ワイキキビーチに行きました。

波があって楽しいですね。海のきれいさは完全にハナウマ湾ですけど、ハワイのリゾートを感じられます。なのに写真撮り忘れた・・・。

夜は手づかみシーフード(Crackin Kitchen – One & Only Hawaiian Cajun)

f:id:ocha-yumyum:20181109002700j:plain

これもまた量が多い。写真は2人前ですが、サイドメニューとか頼まなくて本当に良かった(笑)すべて手づかみで食べるので、前掛けがべちゃべちゃですが、それもアトラクションとしておもしろいです。

でもブラックペッパー、レッドチリペッパー、レモンバターのソースがかかってて本当においしかったです。エビ、カニもケチることなくふんだんに使われているのです。

ただし、写真で2人前というほど多いので、女の子であればサイドメニュー頼むとしんどいかもしれません。

店員さんも気さくな感じでナイス

3日目。ダイヤモンドヘッド登山!

この日はダイヤモンドヘッドに朝から登山。バスに乗って登山口まで。

このバスなんですが、観光というより公共の路線バスです。なので観光客はほぼ0でした。なんですが、このバスがめちゃくちゃ便利。

っていうのは1日5.5ドルで乗り放題なのです。本数も多いし、あらゆる観光地を網羅しています。観光客向けでないということで一見難しそうですが、チケットの買い方はめちゃくちゃ簡単でした。バスを降りるときに運転手に「1 Day Pass please」だけです。難しくない。

それでダイヤモンドヘッドですね。

これ「登山ってほどでもない」、「簡単に登れる」ってネットに書かれているから舐めてたんですけど結論から言えば意外としんどいかった。

どのくらい舐めてたかというと僕は長袖シャツ、やんも長袖シャツ(ともに腕まくり)。登り始めてすぐに汗びっちょりでした

道は狭いし、人は多い、しかも10時くらいから登り始めたから暑い。昨日、おとといとそこまで暑くなかったけど、この日は特別でした。

f:id:ocha-yumyum:20181109233415j:plain

あとちょっと。と思ってからが長い・・・。

f:id:ocha-yumyum:20181109233449j:plain

はあはあ

f:id:ocha-yumyum:20181109233519j:plain

ゴール

よく雑誌で見るようなザ・ハワイと言わんばかりの景色です。確かに景色は最高でした。絶対行く価値はあります。

空が広いし、海が青い!解放感が最高です!!

帰りは爆音で音楽流す中年のおっさんグループに煽られたりもしましたが、何とか下山。帰りもまずまずのしんどさです。

このダイヤモンドヘッド、頂上は素晴らしい景色ですが、覚悟して登るべしです!

舐めてるとシャツの汗染み半端ねえです。

そのあとはアラモアナショッピングセンターへ。こちらもバスが直行してますので、スイスイいけました。ここは本当にたっくさんのショップが並びます。

が、僕はいまいち良いものが見つからず、買い物は断念。やんがぼとぼちとお土産だかなんだか買っていました。

買い物が嫌いなわけではないんですが、正直今はやんがフリーランスになったばかりで行く先も不安で思いっきりスイッチ入れられなかったんですよね~。

夜はTeddy’s Bigger Burgersでハンバーガー

f:id:ocha-yumyum:20181110160815j:plain

味は「専門店の味をマクドで作りました」っていう感じでやんと一致(笑)

すごくおいしいんですけど、マクドで出てきそうといえば、出てきそうな感じ。

でもやっぱりおいしいかったですよ!

毎週金曜日19:45からヒルトンホテルで花火が打ちあがるというので、花火を見るため移動。15分前にいったのですが10月だったのでそこまで混雑もしていません。

並ばなくてもヒルトンのラグーンに入れるし、そこまで渋滞するわけでもなかったです。思ったよりプライベートスペースがとれます

f:id:ocha-yumyum:20181110161611j:plain

ちょっと写真は煙で微妙になっちゃったんですけど、花火が打ち上がるラグーンで見ました。

15分だからとしょぼいのかなぁと思ってたんですが、近かったからか音もダイナミックだし、15分の内に何発も上がるので満足感は高いです。ハワイの砂浜で見る花火はまた格別です。

4日目の朝、帰国です。

11:00発のフライトだったため、ほとんど時間はありませんでした。でも食べたくなったうどんを朝食に(笑)

食べて空港までタクシー。60ドル。

ここまで移動はかなり節約してきたけど、最後のタクシーは高いです。実は前の日に空港までの移動手段で一番安いのはUberって聞いてたんですけど、登録ができませんでした。SMSが機内モードでは届かない・・・。実際Uberでは23ドルで行けるみたいだったので、残念です。

日本についてソッコーUber登録しました(笑)

まとめ

3泊4日でハワイの観光スポットをかなり詰め込んだんですけど、非常に楽しかったです。英語で話しかけても、日本語で返してくれるなど英語が話せなくともなんとかなりそうですし、住むにも皆が日本人慣れしているためか住みやすそうです。

ダニエル・K・イノウエ空港というのが国際空港なのですが、その名前の通りこの方、日系人です。そのくらい現地の方でも日本にルーツがある方が非常に多いです。芸能人が年末年始にハワイに行きたがるのもわかる気がします。

都会の喧騒から離れて、ハワイアンライフを送るのも悪くないですね。

・10月のハワイは雨季の始まりで空いてて格安。
・日本人も受け入れられて過ごしやすい。
・自然はハナウマ湾、ダイヤモンドヘッド。
・ダイヤモンドヘッドは案外しんどい。10月でも服装は調節できるようにしたほうがいい。
・金曜の夜はヒルトンの花火をぜひ見るべし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました